【サッカー】日本に待望のエースストライカーが誕生!

日本代表、東アジアカップ初制覇おめでとう。

韓国を2-1で下し優勝。

しかし、そのことよりも、何よりも、日本代表に真のエースストライカーが誕生した日として記念したい。

セレッソ大阪の柿谷曜一朗。

ポストができて、ドリブルもしなやか、アシストもできる。

そして、この強いプレッシャーの中での決定力。

さらに男前というおまけつき。

むしろ、男前のストライカーが日本にはずっと不在だったというべきか。

本田や香川など、いい顔のすばらしい選手は確かにいる。

しかし、最前線でゴールを取ることに専念するセンターフォワードとしてのエースは、ワールドクラスのエースは、Jリーグ発足までさかのぼってもずっと不在だったと言ってもいい。

柿谷曜一朗。日本代表に待望のストライカーが現れたかもしれない。

さて、これで問題は絞られた。

守備である。

代表選出、どうなるか。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。