【雑記】ニンテンドークオリティ

今日は外出のため進捗はなし。

ところで、WiiUのゲーム『ゼルダの伝説 風のタクト』は毎日少しずつ進めている。

今、やっとマスターソードがフル覚醒したところ。

トライフォースのかけら集めをしている。

8個あるかけらのうち、6個まで集めた。

あと2こなんだけど、最後に残っただけあって一筋縄ではいかなそうだ。

このゲーム、オリジナルは11年前のゲームなんだが、ダンジョンの作りこみが半端なくて、おそらく現在のゲームに通じる意匠をいくつも発明しているんじゃないかと思う。

たとえば、謎を解きながら、それまでは入れなかった新しい部屋を見つけて先に進んでいく、という基本フォーマットがある。

長い道のりのダンジョンだが、ところどころショートカットコースが存在していて、一度行ったことのある部屋なら、二度目以降は楽に行けるようになっている。

このショートカットが、実に巧妙に作られていて、ちゃんと謎を解いた後じゃないと使えないようになっていたりする。

目立たないユーザビリティだが、わざとらしくならないように設計されている。任天堂クオリティってわけだ。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。