【WiiU】『絵心教室 スケッチ』(400円)がチョー描きやすいんですけど。

昨日、ニンテンドーEショップで『絵心教室 スケッチ』がリリースされた。

400円で購入できる。(ダウンロードのみ)

公式サイトはこちら

このソフトが実によくできているので紹介したい。

まず、ゲームパッドをキャンパスにして、画用紙に絵を描くように、直接描くことができる。

PCで同じようにデジタルのキャンバスに直接絵を描ける機材は、ワコムのCintiqくらいしか思い浮かばない。

Cintiqは、プロのデジタル絵師向けのもので、価格ももっとも安いもので10万円近くする。

もっと安く済ませようと思えば、ペンタブレットと無料の描画ソフトで描けなくも無いが、これはセンサーの付いた板の上でペンを走らせて、別モニター上のキャンパスに絵を描いていくので、ある程度訓練が必要だし、とても手軽にお絵かきができるとはいいがたい。

そう考えると、ゲームパッドに直接絵をかけることは、手軽さや描きやすさの点で、たいへん大きい。

落書き帳にクレヨンや色鉛筆で描く感覚でデジ絵が描ける。

また、絵を描くことを補助するための機能もよくできている。

WiiUはテレビ画面とゲームパッドの二画面があるので、テレビ画面に写真画像を写しながら、手元のゲームパッドで模写する、という描き方ができる。

またその際、テレビ画面とゲームパッドの画面にグリッドを表示することができるので、絵を描くのが苦手な方も上達が早いと思う。これがすんごくありがたい機能なんですよ。

実際、描いてみたんですが、PCのペンタブレットで結構それなりの価格の描画ソフトを使って描くより、ずっと描きやすい。

それに何より、とっつきやすいので、これなら気負わずに何枚でも描ける。

描いた絵はMiiverseで公開できるので、コミュニケーションツールとしても楽しいんですよ。

ちなみに俺が描いた記念すべきデビュー作です。Miiverseでは海外の方の反応がすごくよかった。
cat_mini

WiiU版絵心教室の一部機能を切り出して先行リリースしたものであるため、いろいろと機能制限はあります。

たとえば、描いた絵を保存できる枚数が少なめだったり、外部メディアに出力できなかったり(Miiverse経由で取得は可能)、キャンバスサイズが固定だったり、etc。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

絵心をくすぐられること間違いなし。オススメです。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。