【雑記】遊ぶゲームミュージアムに行ってきました(サプライズ有り)

結局、会場のスキップシティへは、京浜東北線の川口駅で下車して、バスで総合高校前まで。

そこから徒歩で5分くらいのところにありました。

雰囲気だけでも味わってもらおうと思い、プレイしたゲームをユーチューブからできるだけ拾って見ました。

海外のゲームは知らないものも多かったですが、こうしてみると最初期のアーケードゲームから知ってるんだなあ。

スピードレースデラックス (1975 TAITO)

Breakout (1976 Atari)

スペースインベーダー(1978 TAITO)

平安京エイリアン (1979 電気音響)

アステロイド (Atari 1979)

パックマン(1980 ナムコ)

スクランブル (1981 KONAMI)

ドンキーコング(1981 任天堂)

ムーンパトロール(1982 アイレム)

そして、本日一番のサプライズ。

一通り回ってさあ帰ろうかというときに、スキップシティの職員に呼び止められた。

よくみたら、その職員がなんと、映画学校時代の同窓生たけちゃんだった!驚愕!

ipp

一応、本人顔出しオッケーとのことでしたので載せさせてもらいました。

なんだこの奇跡的な偶然は、なにかの運命かと。

いろいろ思い出話に花が咲き、みんなの近況など教えてもらったりしました。

まぁ、みんなというか一部なんだけど、やっぱり当時から何か持ってるなって人は、それぞれマイペースに映画とかかわり続けていたんだな。

これはきっと何かのお告げだと拡大解釈して、俺も自分の未来を信じてがんばっていく所存であります。

それにしてもたけちゃん、やっぱり何か持ってるわ。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。