【雑記】今使ってるレンサバにめっちゃ怒ってます

名指しでどこのレンサバとは言いませんが、愚痴らせてください。

今使ってるレンタルサーバーから、サーバースペースを知り合いに紹介したもの含めて3つ借りてます。

どれももう2年以上使ってます。

全てのサーバーにワードプレスをインストールして、ここ含めて、かなりの頻度でブログなどをアップしています。

先日、そのサーバーのうちのひとつが、突然クラッシュした。(もちろんここではない)

借りてるサーバースペースのインスタンスではなく、大元のサーバー本体がクラッシュした模様。

原因はわからない。何が起こって、どういう措置を取ったのかも通知されてない。

ただ、機器の故障で、サーバーが飛んだという報告があったのみ。

そのメールにはデータの復旧が可能か調査中とあった。

まず、ここで驚いた。データ復旧というか、クラッシュしたサーバーを元の状態に戻すのって壊した人がやるべきじゃないの?

ワードプレスなどブログをメインに使ってる人も多いはずだし、ブログ記事のバックアップを手前でとっとけと本気でいっているのか?

第一、サービス内容に、ディスクミラーリングしてあるから、サーバートラブルが起きてもすぐにサービス再開できるようなこと謳っていなかったか?

とりあえず、調査中とのことなので、続報を待った。

続報がきた。

データは復旧可能ですと、ただし、ファイルの属性までは復元できませんと。

ご丁寧に利用規約の第何条だかを引用して、本来はデータ保存はお客さん自身でやるものなので、やる義務はないんですがと前置きして、である。

しかし、まあ、最悪の事態は免れたのかと思って、向こうの指示に従ってデータをもらった。

これ、中見ると、要するにクラッシュ前のサーバーのディレクトリ構成を力ずくでコピーしただけのものである。

これ、どうしろと?

当然、まっさらの状態にリセットされた現サーバーにディレクトリを上書きするだけで、元に戻るわけもなし。

技術サポートの窓口に問い合わせのメールしてみた。(メールしか窓口がないのも今思えばいかがなものか)

返事はすぐに来たが、内容はこれまた最悪のものだった。

自分で調べて、自分でやれと。ヒントも情報源の提示もなんもなし。

技術サポートといいながら、ただのクレーム窓口に過ぎず、技術スタッフが皆無なことは明白だ。

とりあえず、自力でやれることはやってみるつもりだ。

最悪、ブログにアップした過去記事は復旧できないかもしれない。

これって、レンタルサーバーとして当たり前なのか?

ブログで利用している人も、いちいち記事のバックアップを自分でとらなきゃならないのか?

RAIDによるディスクミラーリングでサーバーを二重に保護しているというのはなんだったのか?

そして、この対応は、サポート窓口の意味があるのか?

まず、何が起きたのか、事故なのか過失なのかも知らされてないし、それに対してどういう措置を取ったのかも知らされてない。

極端な話、素人のスタッフが謝ってサーバーぶっ壊して、あるいは仮想サーバーを初期化してしまったりとか十分考えられる。

そのくせ、元の状態に復旧できるほどの技術スタッフがおらずに、とりあえずディスクに残ってるデータだけ配っとけばいいみたいな状況だってありえるだろう。

というか、そんなところじゃないかと俺は予想している。

それでも、泣き寝入りするしかないのだろうか?

誰か、こういう場合のしかるべき対処法をご存じないでしょうか?

ともかく、ここのレンサバとは、もうこれっきりにしようと思う。

次のレンサバにはトラブルの際にどういう保障があるかをちゃんと確認して契約しようと思う。

サーバーの引越しだって大変だ。それだけで、一週間くらい潰れるかもしれない。

くそっ、どうにも納得いかない。

こんなだったら、無料のブログサービスの方がよっぽど安心できるじゃねーか。

3年前

2 コメント

  1. そうそう
    自分もGM●のサーバを使う機械があって色々と不満のある対応をされました.サポートも定型文しか送らない無能.
    なんとか復帰して利用を再開し数か月,今度は自分の知らない間に現在進行形でサーバが落ちてます・・・

    1. GM●クラウドのレンサバは大手だしそこそこな高額なサービスですね。
      それでも、そういうものなんですか…

      今回とりあげたレンサバ(月額500~1000円の価格帯)から、損害賠償も視野に入れて責任追及すべきか悩んでいるのですが、大手でもその程度の対応なのであれば、泣き寝入りするしかないのかもしれませんね。

      情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。