【雑記】祝METAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain発売

もう、何も言うことないです。

すばらしいの一言に尽きる。

短いプレイ動画を貼っておきます。

モデリングやテクスチャ、モーションなど、技術的な部分に限って言うと、先日のUntil Dawnの方が映画並みのクオリティでやや勝っているかもしれない。

けれども、映像の凄みって技術だけじゃないなって改めて思った。いや、技術もものすごいんだと思うんですけど。

なんか、完全にSFでフィクションなんだけど、映像が生々しいんだよね。

カメラワークとかフォックスエンジンの質感とか、いろいろな要素があるだろうと思うけど、たぶん演出と作劇がすばらしいんだと思う。

つまりは、小島秀夫監督がやっぱりすごいんだなと思いました。

特にオープニングの長い序章。インタラクティブな映画のような導入部分だけど、いきなりクライマックスとは正にこのことだと思う。

PS4なり箱なりもっててこのゲームをやらないのは、損している、と声を大にして言いたい。

ただ、課金要素でまたなんか一騒動起きてるみたいね。そういうので評判落とすのってほんともったいない。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。