【雑記】風の旅ビト、遊んでみた。

今週発売された、PS4の『風の旅ビト』を遊んでみたので、今回もシェア動画をアップしよう。

序盤のワンシーンだけですがゲームの雰囲気はわかると思う。

初見です。噂には聞いていたが、グラフィック、エフェクトがすばらしい。

俺の個人的な趣味でいうと、音楽、操作による爽快感など、まったく不満点がないわけではない。

けれども、俺がすごいなと思ったのは別のところにある。

このゲーム何がすごいって、ゲーム始めてからいわゆる文章がひとつも出てこないんだよなあ。

序盤だからかもしれないんだけど、たぶん、最後まで出てこないように思う。

はじめのステージのイベントがチュートリアルのようになっていて、操作方法もプレイしながら学んでいく感じ。

正にゲーム言語しか使っていない、ゲームの正当進化だと思った。

何をすればいいか、目的は何か、どんなストーリーかは、ゲームの体験の中にこそ存在する、そういうゲームだと思います。

その点で言えば、昨日のグラディウスも正にゲーム言語だけで出来ているゲームといえるんじゃないかな。

文章で押し付けたストーリーじゃなく、個人の体験の中にだけストーリーのようなものが発生する、そういうゲームを作りたいなあ。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。