【雑記】ゲームについて、つれづれなるままに

そろそろ仕事のプログラミングの方も大詰めになってきた。

8月以降、追加でお仕事がいただける可能性はありますが、そろそろゲーム制作の方の準備も並行していかないとなあ。

今年はアクションゲームとシューティングゲームの雛形になるようなものを作りたい、と思っていたのでした。

昔、アーケードで人気のあった『ガントレット』風のアクションシューティングもいいなあと思ったり。

そういえば、昨日WiiUのVCで配信された『エスパードリーム』も見下ろし型のアクションシューティングだったな。

もしくは、グラディウス、R-TYPEのような王道シューティング。

ただ、現代において3Dで作ることの意味をちゃんと考えたものにしたい。

かといってスターフォックスみたいにTPS風な3Dシューティングじゃ、キャラクターデザインやらグラフィックなどリソースの粗が目立つだけになりそうだし。

かといって、あまり凝ったもの考えても完成までもっていけない。

ここは、シンプル、ライト、デザインで勝負のアクションシューティングの方向で考えていこう。

ってなると、ガントレットなんだよなあ、わはは。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。