【雑記】Unity日和よみはじめ

今日も特になんもねえなあ。

Unity日和読み始めてますが、まぁ最初の章ははしょりすぎて、これやったことある人しかわからないんじゃねーのって内容だった。

Blender使ったモデリングからアニメーションのエクスポートまでの話なので、これだけで一冊本がかけるくらいのものだからしゃあないか。

いちおう、一通りやった人には、おさらいというか備忘録程度にはなるんでなかろうか。

ただ、これだと後の章で一番の目玉である Shader Forge の解説も心配になってくるなあ。

読書対象者が、ある程度経験しているけど、日常的にやらないので、まとまった情報を手元においておきたい、という人向けだとすると、コンパクトに要点をまとめてあるとは思うので、何とかなるかなとは思ってますけど、これを入門書として始める人は難しいと思います。

なんか、アマゾンレビューみたいになってしまいましたが、そんなつもりはなくて、単に書くことがないだけ、わはは。

明日には Shader Forge の章に入るので、俺の評価はそこからかな。何様だ、俺。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。