【WiiU】ほぼ日でうれしい対談

ほぼ日の対談記事です。

宮本茂はどういうふうに構造をつくっていくのか。

宮本茂×岩田聡×糸井重里

いい面子だね。

はっとなった言葉(糸井さんの発言より)

たとえば本なら「本でしかできないこと」を
テレビなら「テレビでしかできないこと」を
追求して発見しろ、みたいに言うじゃないですか。
あれ、個人的には、疑ってるんですよ。
少なくとも、そこばっかりを追いかけるのは
ちょっと違うんじゃないかと思う。
だって、そのメディアが成熟したら、
「ならではのこと」なんてなくなっちゃうから。
あえてモノクロの映画を撮る人はいるし、
3Dにしなくてもリアリティーは出るし。
だから、なにかをつくるときに、
「このメディアはこういう特徴があります」
みたいなことは、ぼくの距離感に限れば、
いつも無視しちゃってる。

これだけの発言でその真意が何なのかはっきり理解できたわけじゃないですが、たぶん俺は今ちょうど逆のことを考えていると思う。

これを聞いて考え方が変わるわけじゃないけれども、自分の考えはどこかから獲得したものじゃなくて、ひとつの試みに過ぎないということは忘れないようにしないとなあ、と。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。