【雑記】お仕事再開

今日は久しぶりにJAVAとエクリプスを触った。

MonoDevelop(Unity用のスクリプトエディタ)に比べると非常に高機能で、これ一台でサーバーサイドプログラミングはほぼ網羅しているというくらいの代物。

それだけに少し触らない期間が開くと、ちょっとあせる。

DCCツールでもいえるかもしれない。Blenderもしばらく触れてないと、立ち上げるのに勇気がいるからね。わはは。

あとは平行してCAMの作業。今回はパフォーマンス向上に向けていろいろ調査したり。

現状、ダンジョン内でややフレームレートが落ちる状況は、頂点数が2万で、テクスチャの透過処理が必要なシーン。

Unityのマニュアルによると、「典型的な指標はモバイルで “十万以下” 、PCで “数百万以下” です。」

とのことらしいので、2万頂点でフレームレートが下がってるということは、まだまだパフォーマンスチューニングの余地があるということかもしれない。

この辺は完全に未経験の分野で、あれこれ試しながら少しずつ性能を上げていってる感じです。

これからはパフォーマンスチューニングについてもアンテナをはっていかないとなあと。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。