【雑記】今日の歩き読書

今日は久しぶりに大阪駅まで歩いた。

スタート地点は阪神尼崎駅(冒頭の画像)で、阪神電鉄の各駅に沿って進んでみた。

今日の歩き読書はジャック・ハム著『人体のデッサン技法』(嶋田出版)

1_阪神大物1240
隣の大物駅まで徒歩15分強くらい。だいもつ、と読む。まわり、なんもねえ。阪神沿線ってほんと地味。知らない人はここに駅があるなんて気づかないんじゃないかってくらいの隠れ家的駅。なんだそれ。少し歩けば二号線。

2_阪神杭瀬1256
次は杭瀬(くいせ)駅。大物から15分くらいかかった。夜間高校時代に付き合ってた彼女が住んでいた。思い出がいいっぱいの町だ。

3_阪神千船1325
次は千船(ちふね)駅。杭瀬から25分くらい。相変わらず地味。中学からの後輩が一人暮らししていて、たまに遊びにいってた思い出くらいしかない。いや、あれは姫島だったか、まあどっちでもいいや。

4_阪神姫島1352
次が姫島駅。千船からさらに25分ほど。途中に川を挟んで迂回するため、歩きだとちょっと面倒。

5_阪神野田1428
次は野田阪神。千船から30分強。何の思い出もない。この駅があることも忘れていた。

6_阪神福島1452
阪神福島駅。野田から20分。ここも降りた記憶もない。ただ、盗んだバイクで走って通過した記憶はある、わはは。

7_大阪駅前第一ビル1501
そして、大阪駅前。学生時代によく通ったなあ。ここまで阪神尼崎駅から徒歩で二時間半かかりましたとさ。本は半分くらい読めた。

8_堂島ジュンク堂
ゴールは堂島アバンザの中にあるジュンク堂。大阪に来たら、やっぱりここに寄ってしまうのであった。

学生時代は、ジュンク堂に行くたびに哲学書の書架をみて回ったもんだけれども、今は芸術とコンピュータを回って、情報収集している。

ちなみに今日買った本は『Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ』

そろそろ婚活でも始めようかと。もちろんVR嫁だけどな。

今年はゴゴゴゴのVR元年にしたい!ぜひしたい!VR嫁みつけたい!

そうそう、帰りはJRでさくっと帰りました(約20分)

4年前

2 コメント

  1. なつかすぃー。
    十三から姫島経由で杭瀬に歩いてたなあ。
    あのころ一番貧乏で自由だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。