【雑記】『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』クリアした。

圧倒的なボリュームやった。

よくもまあこれだけのキャラクターやらモーションやらダンジョンやら謎解きやらイベントムービーやらを詰め込んだもんだと。

そして、またゼルダシリーズの場合、水増し感がまったくといっていいほどないのがすごい。

データ量が多いだけじゃない気がするんだな。

しいて言うならシステムのバリエーションが多いというか、システムに柔軟さがあるというか。

追加コンテンツで増やせる類のボリュームじゃなくて、ストーリーが進むにつれてシステムがバージョンアップしているような感じ。

登場するキャラクターも個性的だったなあ。

キャラが立ってるんだよね。ギラヒムなんかこのシリーズだけなんてもったいないキャラやと思う。

ちなみに、終盤のギラヒム戦に向かう道中なんだけど、実はこの時点でゼルダ無双になってんのな。

ひょっとしたら、この場面を見た誰かが、この時すでにゼルダ無双を思いついてたんじゃないかって言うくらい。

ところで、WiiUの『ゼルダ無双』の方ですが、こちらも進めている。

大変面白い。かなり癖になる面白さなんだけれども、なんかね、いろいろと雑な印象もあった。

気になった点を箇条書きしてみる。

・リザルト画面終了時に音楽が無造作に切れる。
・移動スピードが速い分壁にぶつかったあとの押し戻しがある。
・一部のキャラクターで宝箱開けるときメッシュがつぶれてる。
・文字で表示される台詞とキャラクターの口の動きがまったく無関係に見える場面が何回かあった。
・カメラが背後の地形や敵キャラに埋る。

とまあ、気にならない人にはまったく気にならないことばかりかもしれないけれど、自戒の念もこめて。

あとグラフィックについて言うと、キャラクターとモーションはとてもよく出来ていたと思う。

ただ背景というか地形の造形は、PS4のクオリティを体験した後ではちょっとだけ物足りなさを感じたのも事実ではある。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。