【雑記】これだけ胸を熱くさせるのは、確かにすごいことなんだよ

サッカー日本代表、負けてしまったなあ。

思い出すたびに、いくぶんつらくて切ない気分になる。

今の日本代表、好きだったんだよなあ。

メンバー一人ひとりもザッケローニ監督も。

前回大会で決勝トーナメントの一回戦でPK負けしていらい、久しぶりに日本代表の戦いと成長をずっと見つめてきた気がする。

決して実力がなかった訳じゃない。

相性というものもあれば、くじ運や対戦順が変わるだけで、結果が大きく異なってしまうのが、ワールドカップという大会なんじゃないかと思う。

ただ、必要以上の期待を寄せてしまったのも事実かもしれない。

ワールドカップ優勝とか、日本らしい攻撃的なパスサッカーとか、夢をかなえる力とか。

しかしだ。

結果が全てのスポーツとは言うけれども、これだけ観客の胸をあつくさせるエキサイティングなスポーツはないと思うし、そう思わせるプレーや活躍をしてきた日本代表は、たしかにすばらしいチームだったんだと思う。

誰がなんと言おうと。

さて、祭りは終わりだ(ワールドカップはまだ続くけど)

今度は、おれ自身が自分の夢や目標に打ち込む番だな。

なんか、ちょっとセンチメンタルになってしまった。

あ、でも明日はフリーダムウォーズの発売日だな。

うーん、買うフラグわはは。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。