【サッカー日本代表】グループリーグ突破のシナリオ

なんでや…日本代表、二失点目が非常に残念。

グループC初戦 日本 1-2 コートジボワール

今後、日本は一敗でもした時点で敗退が確定する。

まぁ、嘆いても仕方がないので、今後日本がグループリーグを突破するケースで、比較的可能性が高そうなシナリオを考えてみた。

【残り二試合全勝した場合】

かなり有利だけれども、それでも100%ではない。

ギリシャが全敗(日本に負けた時点で敗退が決定するので可能性大)し、コロンビアがコートジボワールに勝つ(可能性大)と、ギリシャ以外の三カ国が勝ち点6で並ぶ。

こうなると、日本はコートジボワールを上回る得点でギリシャに勝利しなければならない。(コロンビアから大量得点は難しいと判断)

それでも、このシナリオがもっとも望ましいシナリオであることに変わりはない。

とはいえ、のこり二戦全勝は難しい。そこで

【ギリシャに勝利し、コロンビアに引き分けた場合】

この場合、自力での突破は無理だが、もっとも望ましいのは、コートジボワールが残り2試合を全て落とすことだ。

こうなると、日本は勝ち点4で二位通過となる。

ただし、日本がコロンビアと引き分けるこのシナリオでは、コートジボワールがコロンビアを下すと、日本とコロンビアが勝ち点4で並ぶため、ギリシャ戦で大量得点する必要があるため、非常に厳しい展開となる。

結果として、このシナリオは可能性は高いが、あまり望ましくない展開だったりする。

【ギリシャと引き分け、コロンビアに勝利した場合】

この場合も自力突破は無理だが、コートジボワールが全敗すれば、日本は得失点差で二位通過できる可能性が高くなる。

あるいは、コロンビアに2点差以上で勝利すれば、4カ国とも勝ち点で並んだ場合に二位通過できる可能性が高い。

【結論】

日本は一勝一分以上を前提としているため(それ以下は敗退)、得失点差では結果的に0以上となる。

その事を考慮すると今後の望ましいシナリオは、コートジボワールには大変申し訳ないが、コートジボワールが残り二試合を落とすこと、そうなればギリシャは良くても勝ち点4で日本に並ぶが初戦の得失点差が不利に働く。

ヤヤトゥーレの調子や、ドログバの体力に不安がある事を考えると、この可能性は十分にある。

とはいえ、他国の惨敗を望むのは心苦しいので、コートジボワールvsコロンビアの引分を願いつつ、日本は残り二試合を勝利して自力でグループリーグを突破して欲しい。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。