【雑記】分割払いの学習法

なんだ、やるべき事が山積みの状態って、やるべき事が少ない状態より、効率的じゃないか!という話。

一人大学を始めてから、二週間目になる。

だいぶん勉強のペースも安定してきた。

そして、気が付いた事がある。

まだ、何か結果が出せたわけではないので、あくまで仮定の話ではあるんだけれど。

今、俺にとってゲーム制作に必要なスキルとして、7つの科目に分けて平行して勉強している。

加えて、コールアンドマジックの製品版の開発も同時に進めている。

やるべき事がたくさんある。

このたくさんあるおかげで、うまく回っていると思う。

当初考えていたことで、製品版の製作に集中して、リリース後にゆっくり勉強すべきかとも考えた事がある。

ちなみに体験版のときはそうだった。

今は、そうしないで正解だと思っている。

疲れるのだ。飽きるのだ。集中が続かないのだ。わはは。

現在、やるべき事が山積みの状態なので、飽きたり、集中力が切れたりすると、別の科目に切り替えることができる。

それも山積みなので、よりどりみどりだ。

結果、全ての科目の進捗は少しだけだけれども、ひとつに集中してやった場合より進んだ気がする。

まあ、あくまで気がする、ってことだけれども。

ところで。

投げ出さない限り、終わらない開発はない。

また、勉強はやってすぐ効果が現れるものじゃなくて、今やってることは早くても半年後に収穫される(経験による推定、根拠はない)

これは持論だ。

そして、多くの事を少しずつ積み上げる今のやり方が、この考えととても相性がいいということに気が付いたのだ。

もし、長く集中できなくて持続できないことがあったり、勉強の成果がでない気がしてモチベーションが下がってしまう場合は、やるべき事を減らすんじゃなくて、逆に増やしてみるというのはいかがなものだろうか。

ひとつのスキルを得るために長い勉強時間が請求される。

分割払いにしたっていいじゃないか。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。