【雑記】3D化の勢いがとまらない

アンリアルエンジン4がPS4に対応するそうだ。

ただし、PS4向けのゲームの開発にはソニーとのライセンス契約が必要で法人である必要がある。

アンリアルエンジン4は高機能ゲームエンジンで現在月額19ドルで利用が出来る。

一応日本語の紹介サイトも用意されている

Unityの最大の対抗馬と思われる。

俺もUnityプロ版を購入するか、UE4のサブスクリプションを購入するか迷ってたりする。

日本語ローカライズ版が準備中だということで、リリースされたらまた盛り上がるだろう。

あと、ニコニコ動画で有名なドワンゴから『ニコニ立体』というサービスが開始される。

3Dモデルの投稿や共有サービスで、5月2日にサービスインする予定。

最近のアニメをみても3Dへの移行がどんどん進んでいる。

俺もぼちぼちブレンダーを立ち上げて3Dモデリングの練習も始めないとな。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。