【雑記】サイは投げられたのか?

ニャニャニャ!ネコマリオタイムの第五回が配信されてた。

今回、不覚にも冒頭のコント風小芝居で笑ってしまった。

今朝、オキュラスリフトというヘッドマウントディスプレイを制作しているオキュラスVR社が、フェイスブックに20億ドルで買収されるというニュースがあった。

これはけっこう衝撃のニュースではないかと思った。

頭に載せるディスプレイとはいえ、タブレットやスマホで3Dのハイレゾリューションのゲームが遊べる現在では、コンシューマゲームに匹敵するデバイスに成長する可能性を秘めている気がするからだ。

CGで出来た仮想現実に、アバターとして入り込む体験は映画なんかでおなじみでわかりやすい。

かつてWiiリモコンが新しいゲーム体験として、全世界で大ブームを巻き起こしたようなことが、再び起きる可能性が十分あると考えている。

たとえば、かりに価格がPS4やWiiUと同等かそれ以下の価格帯に抑えられれば、いまやスマホやタブレットは誰でも持っているんだから、コンシューマゲーム機を買う代わりに、このオキュラスリフトを購入するという人は多いだろう。

最大の問題は、今後フェイスブックがこのオキュラスリフトを使ってどんなビジネスモデルを発表するのかだ。

ゲーム開発の民主化がすすんでいる現在に、パブリッシャやユーザーをお金で囲い込むような、ぞっとする未来を危惧しているゲーマーやゲーム開発者は少なくないのではないか。

もう、過去のゲーム体験の思い出を反芻している場合ではないのかもしれない。

なんとなく、ゲームの未来が動き始めたような予感のするニュースだった気がする。

今日のフィットメーターは368kcal。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。