【雑記】フランクリン・ブースという作家

『ペンで描く』は12章「他の画家の作品を研究する」を読む。

冒頭の画像は、本書で取り上げられたフランクリン・ブース(Franklin Booth)のペン画。

この作家のことを知ることができただけで、この章は読む価値があった。

樹木や建造物や、人物、服のしわの陰影の描き方など、これぞまさしくペン画の真骨頂という感じがする。

他にもグーグルの画像検索で拾った画像をいくつか載せよう。

FranklinBooth (2)

とか

FranklinBooth (5)

とかとか

FranklinBooth (21)

とかね。

すばらしい。

今日のフィットメーターは350kcalで目標クリア。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。