【雑記】PS4の第一印象とiOSデベロッパー登録

画像はストライダー飛竜。

PSストアよりダウンロード版が2000円。

PS4で唯一買ったソフト。

後は付属のナックと、F2Pの鬼斬をダウンロードした。

ストライダー飛竜はとても面白いです。

昔ゲームセンターにあったような、とてもゲームらしいアクションゲームだ。

なんだっけ、昔アーケードゲームで、忍者が主人公の横スクロールアクションあったよね。

筐体の画面が横に三画面ついてて、1プレイ三百円くらいしたやつ。

当時子供の俺は、1プレイ三百円も払えるわけもなく、うらやましそうに眺めているだけだった。

そのころのゲーム相場は1プレイ50円。最新作でも100円が普通だったのだ。

そんな思い出があるので、こういうゲームが家で好きなだけ遊べることがうれしい。

またPS4にはアンドロイドアプリみたいに、F2P(フリートゥプレイ、基本プレイ無料)のゲームがあることはうれしいね。

鬼斬というゲームをダウンロードしたんだけど、これは基本無料のMMORPG。

グラフィックこそPS4の恩恵はないものの、ゲームシステムはとても面白いと思った。

モンスターハンターのバトルを優しくした感じで、非常にとっつきやすくて、軽く遊ぶつもりがいくつかクエストをこなしていた。

ただねえ、サーバーとの接続がよく切れる。

他のプレイヤーもちらほらいたんだけど、23時ころで最初の町に5~6人程度だったので、サーバーごとにユーザーが振り分けられているとしても、同時接続数はそんなに多くないはず。

ここら辺が強化されれば、すごく遊べるソフトなんだけどね。

ナックはまだ起動していない。ダウンロードしただけ。

しばらくは、お金をかけずにちょっとずつ遊ぶ程度の稼働率になりそう。

そして、今日はMacのデベロッパー登録をした。

デベロッパー承認のメールが届けば、Xcodeをダウンロードして、iOSの実記テストができるようになる。

メールが届くのは明日以降になりそうだ。3月中にアプリストアに登録したいけど間に合うか心配である。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。