【雑記】いろんな事をすこしずつ

今日はJAVAで久しぶりにGUIプログラミングしてみた。

AWTでもSwingでもないSWTというGUIライブラリを使った。

これはPure JAVAでは無いんだけれども、必要なDLLがjarファイルの中に組み込まれているので、jarファイルをインポートするだけで使える。

実際にswt.jarファイルをパッケージした実行可能JARファイルを作ってみたけど、ダブルクリックでさくっとウィンドウが立ち上がる。

もう普通のexeファイルと何もかわらんじゃないか。

開発の効率を上げるような便利ツールでも作りながら、ウォーミングアップをしている。

それでは、次のニュース。

今回作成したゲーム『コールアンドマジック』をアマゾンのAPPストアにも登録してみた。

いま審査中みたい。アマゾンのAPPストアはまだそれほど情報がないので、公開されるまでの時間もよくわからない。

登録はGoogle Playと似たような項目があり、それ以外はなんとなく勘で進めた。

あとで、なにかとんでもない請求がきやしないかとちょっとひやひやしている。

そして、最後のニュース。

Windowsでアンドロイドアプリを実行する方法を調べてみた。

SDKのアンドロイドエミュレータで動かすこともできるが、これは開発用のツールなので重たいし、インストールして動かすまでがややこしい。

そこで探してみたところ、BlueStacksというアンドロイドエミュレータが軽量でインストールも楽であった。

ダウンロードはこちらから

インストールして、このBlueStacksのアンドロイドエミュレータ経由でGoogle Playにログインすれば、Windowsでもアンドロイドアプリを実行できる。

ということで『コールアンドマジック』をWindows上で動かしてみた。

家にあるデスクトップとノートパソコンの2台で試してみたところ、デスクトップにインストールしたBlueStacksからは何の問題もなく動かすことができたのに、ノートパソコンのほうはうまく起動してくれなかった。

このエミュレータ自体がベータテスト版ということであり、実行環境にもだいぶ左右されるみたいだ。

もちろん、俺のゲームだけじゃなくて、試してみたアプリは結構の確立で動かなかった。

アンドロイドのスマホを持ってない方にも遊んでみてほしかったんだけどね。

進められる方法ではなかった。残念。

ただ、このソフト自体はいい感じで、動くアプリもあるので、インストールしても損は無いとは思う。

俺もいくつか3Dダンジョンのアプリをいくつか試してみて大分参考になった。

ダンジョン探索では結構いい線行ってるんじゃないか、と。自画自賛。

後は一人でも多くの人に触ってもらうことだな。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。