【雑記】いろんな意味でダメな一日

今朝の明け方にサッカー日本代表の試合が始まって観てた。

おかげで完徹状態で寝て起きたら15時過ぎてた。

加えて明日マリオ新作が発売されるってことで今日は仕事に手がつかなかった。

わはははは。

まぁこれも個人でやってる利点だと割り切って、だらだらネット見たり。

任天堂の「社長が訊く」にゼルダの伝説神々のトライフォース2の記事が追加されてた。

来月26日発売のゼルダの伝説も傑作に違いないし、ゲームの誘惑多いわ。

とはいえ何もしないのも落ち着かないので、Unity開いて少しだけ作業した。

Unity4.3になって、細かいバグがちらほら出るようになったな。

エディター上のインスペクターや、GUI部品に日本語入力ができないのもバグのひとつ。

ネット上に対処方法が載ってたので、応急処置とはいえ対処しておいた。

で、新しく作った画面、ダンジョン選択ダイアログをいじっているうちに、とんでもないバグに苦しめられた。

MonoDevelopでリファクタリングした際に、クラス名が知らない間にGameObjectに変えられてしまっていた。

この後は、俺の人的ミスといわれても仕方ないかもしれないが、あわててクラス名をリファクタリングして元の名前に戻すと、全ソース上のGameObjectが直した名前に置き換えられてしまった。

たぶん、再現方法はこうだ。

メンバ変数の宣言に、自作のクラスを宣言する。

public XYZScript hogehoge;

このメンバ変数の宣言をやっぱりGameObjectに変えようとおもってリファクタリングしたら、なんとクラス名が変えられていたのだ。たぶん。

ひどい、ひどすぎるぜ、MonoDevelop、なんでこんなエディタが標準なんだよ。

結局、手作業で元にもどした。大変だった。

subversionを導入してる人は偉い、マジで思った。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。