【WiiU】レイマンレジェンド、買ってしまった。

わはは。

今日の今日まで買うつもりは無かったんだけど、買ってしまった。

UBIのソフトはこれで二本目。

アサシンクリードは8千円近くしたけど、ちょっと遊んだだけで今は放置状態。

そういうこともあって、UBIのソフトっていうので少し警戒心があった。

マリオに似たタイプの横スクロールアクションだしね。

しかし、レイマンレジェンドのほうは、実売価格が5千円以下と安めだし、マリオに無かったネットワーク機能を使ってのタイムアタックなど、ちょこっとゲームで息抜きしたいときなど、長く遊べそうなので買ってみたのであった。

あと、決め手ではないが、任天堂によるローカライズで解像度も1080のフルHDだったので、ゼルダのときみたいにプロジェクターで大画面でやってみたら面白そうかも、と。

まだ、プレイはしていない。

もう一仕事したら、ちょっと遊んでみようかなと。

ひょっとしたらゲームの内容とかよりも、ゼルダシンドロームが引きずっているのかもしれない。

ゼルダのない一日の終わりをどうすごそうかとか思うと、ちょうど今日出た新作にいつも以上の期待を寄せてしまっているのかもしれないのであった。

ところで、このレイマンレジェンド、アマゾンランキングでは今日が発売なのにだいぶ低い。

なので販売本数も伸びなさそうだ。こりゃまた叩かれそうだなぁ、WiiU。

最近は任天堂が月に一本くらいのペースで良ゲームを投入してきているので、この時期の3rdパーティ製のゲームにはハードルが高い。

3DSのモンハンやポケモンも出たばっかりだしね。

来週か再来週あたりにでるソニックロストワールドも、おそらく販売本数は伸びないだろう。あくまでゲーム内容とは関係の無い個人的見解なのでご了承ください。

これで、任天堂が日本での版権を握ってるレイマンレジェンドが爆死したら(たぶん爆死するだろう)、またWiiUに非難が集中するんだろうなあ。

本当に良いハードなのに、WiiUは今ほんとに不遇な時期にあるなあと思う。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。