【アートワーク】ペイントソフトの決定、絵柄・塗りの決定

今日から作成している画像リソースのペイントソフトについて検討してみた。

Photo Shop(フォトショ) と SAI と CLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ) が検討対象。

結論から言うと、今回はクリスタで行こうと思う。

せっかく入ったフォトショのCCだが、これは最終的な仕上げや、エフェクトに使う予定。

線画とキャラ塗り、また背景など、メインの描画作業はとりあえずクリスタで描いていく。

決め手は、Windows7 で Cintiq22HD touch のマルチタッチ機能がまともに動いたのが、クリスタだけだったから(泣)

上記3本では一番、減点の多いクリスタだが、マルチタッチ機能が使えるという一点で採用。

フォトショとSAIはネットで調べた限りでは、どうもマルチタッチが使えないみたいだ。

Windowsの標準のジェスチャとコンフリクトを起こしているとかいないとか、真相はわからないが、俺のマシンでいろいろ設定をいじってみたが、この二つはどうしても二本指でのピンチ、ズーム、回転などが使えなかった。

そう考えるとクリスタ偉い。よくがんばった。

今後のソフトウェアのバージョンアップで対応してもらいたいものだ。

頼むよ、フォトショ。おまえ幾ら金とってんだよと。

で、ソフトが決まったところで、今度は絵柄と塗り方の方向を手探りしていた。

だいぶ方向が見えてきて、いざ作成に取り掛かってみるが、今日は顔の部分のためし塗りまでしか出来なかった。

この後も、もう少しがんばる予定。

本来、半日で仕上げないといけない計算なんだけどね。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。