【ZBrush】スケッチ(オリビエ)その8

モデリングは一部まだ終わってないんだけれども、勢いで強引に一枚の絵にまとめてみた。

まず、下記の作業を思い出しながらやってました。

・UVMasterを使ってのUV展開
そうそう、クローン作って、UV展開して、コピーUVして、もとのサブツールに戻ってUVペーストだったな。
やれば思い出した。シームの張替え?UV密度の調整?そんなのは知らん。もっとスカルプトが上手くなってから考える、わはは。

・ポリペイントからテクスチャの作成
この過程は必須なのかわからない。もしかしたらいらないかもしれないけれども、とりあえず手っ取り早くポリペイントからテクスチャを作成して実際に低レベル分割面に貼り付けた絵を確認したいときに。

・MultiMapExporterでテクスチャ、ノーマル、AOマップ、キャビティマップ、メッシュ(obj)の一括出力
ここが結構苦労した。ノーマルマップがきれいに吐かれなかったんだよな。
メッシュの継ぎ目が浮き彫りになってたりとか。
試行錯誤の結果、下記の設定で上手く出力できた。
20151103_1

上記で作成した成果物をBlender上で統合して、リグ組んだり、FBX出力したり。

Blender上でもノーマルマップがきれいに表示されなくて苦戦した。

結果、下記の設定でうまく行った。(赤枠)
20151103_2

FBXを出力したあとは、Unity上でボーンいじってポーズつけて、ライトいろいろ配置して、背景置いて、パーティクルを設置して、ポストエフェクトいれて、上記の画像をキャプチャ。

フォトショップで色調を補正して完成です。

背景はもちろん合成です、わはは。

やっぱりこの本にはお世話になりっぱなし。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。