【ZBrush】スケッチ(オリビエ)その7

色をのせればのせるほど、ダメな感じが増し増しになっていくんだけれども気にしない、わはは。

とにかくゴールまで走りきる。

何回も挑戦すればいいのである。

髪の毛やら、服などは、Zbrushの機能のキャビティマスクやAOマスクなどを使ってマスクしてベタ塗りという簡易的な方法を使ってます。

スカルプトの出来がよければ、これらの機能を使った塗りでもそこそこ良い感じになるんじゃないかと思われる。

何より、機械的というか特に頭を使わないのでとても効率がいい。

ただし、上手くスカルプトできてたらの話だが。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。