【ZBrush】ワークフローおさらい、その4

ZBrushのテクニックをひとつ備忘録として紹介します。

サブツールのパーツはつい多くなりがちなんですが、サイズ変更をしたい場合、サブツールのひとつひとつに対して、拡大縮小とかやってられない。

一括してサイズ変更する方法を探してたんですが、見つけました。

それがこの記事。

ZBrushでサイズ変更

原型師さんの話はとても有益というか面白い。

やり方は、冒頭の画像にあるように、ZPluginのトランスポーズマスターを使う方法です。

まず、①この機能の「TposeMesh」ボタンをクリックすると、サブツールがひとつにマージされたツールが複製されます。

その複製されたツールに対して、サイズ変更を行う。

その後で、②同じトランスポーズマスターの「TPose>SubT」ボタンをクリックすると、複製ツールに対して行った拡大縮小の操作が、複製もとの全てのサブツールに対して実行される、というもの。

これ、たぶん、別の目的で作られた機能をこんな風にも使えますよという裏技的なものではないかと思う。

ZBrushって結構そういう使い方が多いので、ただ漫然と操作してるだけじゃわからないんだよね。

すぐ忘れそうなので、記事にしました。

いちおう、服を着せたので、次回はBlenderで残りのパーツをローポリで作成して追加してみようと思います。

今の状態がこちら。色は仮で載せてあります。
20150417_2

いちおう、最初のデザインを参考に彫ってみたんだけど…ダサい?わはは。

後で修正するかもしれない。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。