【ZBrush】ワークフローおさらい、その1

頭部をダイナメッシュでスケッチ。

その後、トポロジツールでリトポして、スカルプト。

スカルプトの際にイメージを確認するためにポリペイントで下絵を描いています。

トポロジーはこんなかんじ。

20150414_1

フェイシャルを見越して、口を開いた状態でトポロジー作ってから、スカルプトで閉じているので、口の周りがちょっと引きつってる。

まだ目の処理をしていないってのもあるかもしれないけれども、なんか、もひとつカワイクナイ、わはは。

デザインスケッチで描いた絵と似てないし。

オリジナルは難しいね。正解(のスカルプト)が欲しい。

おさらいなのでサクサク進むかというとそんなに甘くなく、ここまででも結構時間かかりました。

目の処理でエッジループを入れるのを忘れていたので、サブディビジョンレベルを最低に戻して、エッジループ入れて、プロジェクトオールしないといけない。

話は変わりますが、シナリオ第三章もアイデアが浮かんだので、今回は早めに着手しようと思います。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。