【VR】ブロッキングボリュームの作成

Blenderで頂点数の極力少ない、ステージの形状を作成した。

これをメッシュコライダーに設定してサイズを調整すれば、ブロッキングボリュームの出来上がり。

今はメッシュレンダラーを有効にしているけれども、メッシングの段階でメッシュレンダラーはオフにする。

つまり、見えない壁の役割としてだけのメッシュなのです。

後は、アセットストアで買ったメッシュなり、テクスチャなりを貼ったり配置したりして、ステージの見た目を完成させていく、という流れ。

ちなみにUE4だと、わざわざブレンダー使わなくても、このくらいのブロッキングボリュームならエンジン内で作れる機能が備わってるんだよね。

Unityはアセットストアが充実しているとはいえ、トータルで見ると、UE4のコストパフォーマンスも良い線いってるんだよな。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。