【VR】NPCのAI作成中その2

とりあえず、一番(頭が)弱い雑魚キャラのAIを作成してみた。

まずは動画を貼り付けておく。

AIというほどでもないんだけれども、このキャラクターの行動パターンはこうだ。

まず、プレイヤーとの距離が射程範囲に入るまでは、微妙にランダムで速度を変えながら、最短距離で駆け寄っていく。

射程範囲に入ったら、射撃を開始して、これまたランダムで左右にストレーフィングする。

以上。

たったこれだけ、わはは。

いくつか改善したい課題はあって、最短距離でプレイヤーに近づいていくので、動画にあるように複数いると団子状態になりやすい。

これはプレイヤーからしたら格好の的だ。もうすこし、近づき方を工夫して団子状態になりにくいようにしたい。

あと、射程圏内に入っても、ただ撃つだけじゃなくて、ジャンプしたり、いったん退いたり、いくらか知性を感じる動きを入れたい。

また、もう少し知能の高い異なった敵キャラAIを追加するときは、体力が低くなったら逃げたり、物陰に隠れる行動も入れたいところだけど、これ、どういうロジックになるんだろ。

このあたり、コーディングの醍醐味を味わえる作業なので楽しい。

あ、そうそう、先日購入したビヘイビアツリーのアセットですが、今回は採用を見送ることにした。

使い方を勉強して実装するより、このくらいのAIだったら、ガリガリコーディングした方が早かった、わはは。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。