【VR】ビヘイビアツリーでNPCのAI作成中その1

今日から敵キャラクターのAIを実装していくんだけれども、スクリプトでガリガリ書いていくことも考えたんだけれども、アセットストアで使えそうなアセットを見つけたので、それで実現できるかやってみることにした。

使用するアセットは、Opsiveというところの「Behavior Designer」というエディタ拡張アセットで$75した。

詳しくはこちら

決め手は、ついこの間まで勉強していたUnreal Engineに組み込まれているビヘイビアツリーのエディタに非常によく似ていたから、というか、たぶんUE4のエディタをモデルにして作られているんだと思う。

いずれUE4でゲームを作る際に応用が効くだろうってことで。

それにしてもUE4だと、同様の機能がビルトインで無償でつかえるんだから、やっぱりUE4はすごいと思う。

閑話休題。

そのビヘイビアツリーを使って、とりあえず非常に簡単な、ノードがひとつだけの巡回行動を作ってみた。

ナビゲーションメッシュを利用していて、タスクはアセットに入っているタスクのスクリプトをみながら自作した。

配置された位置をベースに、任意に置いた巡回ポイントを順番に回っていく簡単なお仕事です。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。