【Unity】射撃仮実装

射撃機能をささっと仮実装してみました。

連射の速度や、弾道などパラメータで変更が可能です。

それぞれのパラメータ設定でプレハブ化すれば、使用する弾によって弾道が変わる仕組みも可能だ。

動画がこちら。

物理計算のモジュール(rigidbody)を使用してます。

ただし、弾速と飛距離の関係は物理シミュレーションよりも、遊びの方を重視したいため、重力は使用せずにプログラムで弾道を変化させてます。

といっても物理計算を自前でやってるわけじゃなくて、弾が発射されてからフレームごとに下向きの力をアニメーションカーブ使って徐々に加えているだけです。

スプラトゥーンのスプラシューターに近い動作になったんじゃないかと思うので、とりあえずここまで。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。