【Unity】キャラクターの回転実装

今回はキャラクターをアナログスティックの向きに向かせる動きを実装した。

これも言語化しておこう。

・スティックを倒した方向にスムーズに向きを変える。
・ジャンプ中にも回転可能とする。
・急旋回など現在の向きとスティックの向きの開きが大きいほど回転の動き出しに時間がかかる。
・ただし、手動で回転させる場合(スティックをぐるぐる回す操作)ツルツルすばやく回転する。

動画がこちら。

目標としては、スプラトゥーンの人移動のときの動きを目指してます。

完璧に模倣できたとは思わないけど、まぁ、操作感としては及第点ではなかろうか。

カメラのアングルが変わっても操作が変わらないように、スティックの入力をいったんカメラの座標空間に変換している。

なので、カメラがキャラクターの横から捉えても、スティックを倒した方向と画面の上下左右が一致するようになっている、はず。

次はカメラを良い感じでキャラクターに追随させることで3D世界の中を自由に動き回れるようにしたい。

もちろん、この良い感じに追随させるっていうところの具体的な言語化から考えていく必要がある。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。