【Unity5】ゲームキャラクター作成フロー実験、検証

Unity上で動かしてみた。

どうだろう。

メッシュの継ぎ目が目立たないような工夫は必要だけれども、少し引き目のレイアウトなら十分使えそうな出来ではないだろうか。

今回はトゥーンシェーダーで継ぎ目を目立たなくしたけれども、実際には衣装の一部や装備などで上手く隠せば気にならないくらいには出来そう。

フォトリアルなゲームには使えないかもしれないけれども、目指しているのはアニメとリアルの中間あたりなので、これでいけそうな気がする。

なにより関節を曲げたときにメッシュの潰れがないのが大きい。

あと、等身はこのくらいで良いとして、手足はだいぶ太くしたつもりなんだけれども、やっぱり腕がまだ細く感じる。

次回からこれをベースにキャラクターを作っていこうと思う。

それにしても、チチが揺れとるな!

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。