【Unity5】The Courtyard解体、その1

シーンの構造を理解するために、シーンを再現してみようという企画。

いろいろヒエラルキのオブジェクトを眺めてたんだけれども、何やってるのかさっぱりわからんものがほとんど。

スクリプトやシェーダーなんかもひとつずつ読んでいかないと理解できない感じだ。

とりあえず今日は、スクリプトやらライティングに絡むコンポーネントとかがなさそうな、メッシュの配置から再現してみることにした。

基本的には元シーンから、メッシュの塊をプレハブ化して、再現シーン内に配置という、特に頭を使わない作業。

それでも、一応ヒエラルキーを一通り眺めてメッシュの組み立て方などを理解してコピーするようにしている。

そんなやり方でも結構時間かかるんだよな。ひとまず、地形関連の大きなメッシュの配置は出来た。

次は、内部に無数におかれているプロップの配置。

このあたりから、ライトプローブなんかと絡んできている模様。

ひとつずつ調べながら再配置していく予定です。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。