【Unity5】Unity5がついにリリース。しかも個人利用ならエンジンの全機能が無償で利用可能

なんですと、Unity4の時代に高価なライセンス料払わなくて良かった、というと購入して利用している人には何か感じ悪かったかも。

Unity 5

Unityには大変お世話になっているので、今回の判断も非常にうれしく思うし、思い切った判断だなと賞賛したい。

ただ、4のときの非常に複雑なライセンス料の体系(PRO版がiOSとandroidで別料金とか、その上PC版も必要とかわけがわからないよ)と高価な値段の事を思うと、ほんとに買わなくて良かったと思わざるを得ない。

同様の利用料を続けてたら、ちょっとハードル高いけど全機能が無償になったUE4をがんばって勉強しようかっていう流れが生じるのは避けられなかったわけで、本当の功績はUnity側というよりUE4の英断にこそあったのかもしれない。

ともあれ、無料版の利用者からすれば、ともかくよりプロ向けの機能が、使いなれたUIのまま使えるようになることはメリット以外の何者でもない。

今年は、無償版で使えなかったネットワーク機能や、ライトマップや、グローバルイルミネーションや、ポストエフェクトなどを使用して、より高度な表現に挑戦したいと思います。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。