【Unity4】ダメージ表示部品作成

今日もタイトルのとおり、ゲームに使う部品作り。

今日作った部品は、ゲームオブジェクトのライフゲージを進捗バーのような形で表示させるもの。

三次元空間内を自由に移動するゲームオブジェクトに追従する。

その際、もちろんサイズは一定である。

言葉で説明するより、サンプルをみたほうが早い。

サンプルはこちら。

三次元空間内を球体がランダムに移動する。

その球体にマウスカーソルを当てて、クリックするとダメージが表示され、ライフゲージが下がる。

0になったら満タンに復活するのであしからず。

明日はまたバトルシステムの実装に戻る予定。

それにしても、ゼルダの伝説 風のタクトは俺にとっても神ゲーの予感。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。