【Unity4】一人称視点ダンジョン、地味なプログラミング作業

バトルシステムのゲームデザインはほぼ固まり、こつこつ実装している。

遊べるようになるのは、まだだいぶ先になるだろうな。

いまコーディングしているところは、ほんとに地味なプログラミングだ。

たとえば、カードを配るときに自分→敵→自分→敵というように配るとか、ちゃんと配るアニメーションをさせるとか。

カードをひっくり返すのもアニメーション、カードを選択するのもアニメーション。

アニメーションというと大げさだな。まあ、移動モーションとでも言おうか。

iTweenのおかげで、この辺はスクラッチでもそれほど苦も無く実現できている。

GUIは使用せずにすべてGameObjectで実装している。

そのほうが柔軟だし、メッシュコライダーの設定で、オブジェクト単位に入力操作が出来る。

たとえば、QuadのGameObjectには、メッシュコライダーがデフォで付いている。

後はこのGameObjectにスクリプトを追加して、下記のようなコードを書けば選択や移動時のモーションなど結構簡単に実装できる。

void OnMouseEnter() {
	if (owner == Owner.PLAYER) {
		if (!selected) {
			transform.renderer.material.color = Color.magenta;
		}
	}
}

void OnMouseExit() {
	if (owner == Owner.PLAYER) {
		if (!selected) {
			transform.renderer.material.color = Color.white;
		}
	}
}

いま、バトルシステムは別シーンで作成していて、これ単独で遊べるように作っている。

もろもろ実装できたら、元のダンジョンのシーンに統合する予定だ。

GameObjectのON/OFFの切り替えで同一シーン内でスムーズに移行できるはずだ。

早く実装して、遊びながらバランス調整する段階にもってゆきたい。

バランス調整はきっと楽しい作業になりそうな予感がしている。ワクワク

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。