【Unity4】ガイドブックのチュートリアルで作ったゲームがなんていうか…

画像は『Unity4マスターブック』のチュートリアルで作成したゲームの素材です。

一匹狼の海賊が嵐で遭難して無人島に流れ着いた、という設定です。

無人島に散らばるお宝を集めて島を脱出する、というゲーム。

PCにしか対応していませんが、こちらからどうぞ。

もう、なんかね、チュートリアルのクオリティですよ。

ただ、タイトル画面、ゲーム中の演出シーン挿入、クリア時のエンディング画面が実装されているので、ゲームの体裁は最小限そろっている印象。

この本で注意すべきは、すべてゼロからフルスクラッチで作るわけではないということ。

未完のサンプルプロジェクトをダウンロードして、本の内容にしたがって足りない部分を補って完成させていくというコンセプト。

2冊目以降の教習本としてなら勧められるかな。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。