【Unity4】ストーリー編の実装8日目、仮イベントのテスト動画

昨日の予告どおり、イベント定義ファイルによって、発生イベントを管理する仕組みの大枠が出来上がったので、動作しているところを動画で紹介しよう。

会話やイベントチェーンは、すべてテキストベースのイベント定義ファイルで追加・変更が可能である。

いまでも、がんばって作りこめば、ポートピア連続殺人事件のようなアドベンチャーゲームも作れるかもしれない。

ただし、仮イベントを作ってみて感じた問題点や改善点も多い。

以下、備忘録として箇条書きしておく。

・イベント定義、特にイベント時のルーチン定義の可読性が悪い。
 昔のMSXのBasic言語のような感じで、ほとんどプログラムを書くのと変わらない労力がいる。
 今後のリファクタリングで、もっと可読性の良い、メンテナンスしやすいフォーマットに改善していかなければ。
 あと、Goto文が曲者で、便利な反面、こいつが可読性やメンテナンス性を著しく下げている。
 ただ、これ以外のいい方法が思いつかないんだよな。

・今は各エリアに到着した段階でのみ、イベントのトリガーとしている。
 やはり、コマンドを選択したトリガーをフックしてイベントを起動させるような仕組みも今後間違いなく必要になってくる。
 たとえば、クエスト受注前に洞窟に向かうコマンドを選んでも、門番に静止されて入れない、とかね。

・全体的なリファクタリングは必要だなあ。とりあえず動くものと思い大急ぎで作ったので、コードが最適化されていない。

・ショップや宿屋、酒場など定型のルーチンを作らねば。ただし、これらのうちいくつかは初回リリースは工事中とすることになるだろう。年内にデモとして遊べるくらいの状況に持っていくには、なんせ時間が無い。

次回に年内の試遊版に盛り込む機能で足りていないものや、落とす機能をリストアップしてみようと思う。

ともあれ、今週のノルマは達成したので、今週は久しぶりに連休にしようと思う。

ゲームで遊び倒すぞと。とりためた映画も観て行かないとな。

ゲームは、ピクミン3(二週目)、ワンダフル101(初クリア目指す)、風のタクト(二週目)、あと、Wii Fit UにWii Sports Clubもある。ゲームネタは当分尽きない。幸せ、わはは。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。