【Unity4】よくあるRPGの会話風ダイアログの実装

日付が変わるぎりぎりまで作業してた。

ゆっくりブログを書く時間が無いのでダイアログの仕様だけ箇条書きでまとめる。

実際の動作は、動画を交えて次回の記事で紹介したい。

【よくあるRPGの会話風ダイアログの仕様】
・呼び出し側は、gameObjectに対して、SendMessageでいつでもどこからでも呼び出せること。
・メッセージ文字列を渡すだけのシンプルなインターフェースであること。
・メッセージには、改行および改ページ(二重改行)を入れられる。
・一度に表示できるメッセージは、1行26文字を3行72文字までとする。
・3行72文字を超えるメッセージは改ページで表示される。
・改ページでとまったら画面タッチで次ページが表示される。
・アニメーションで一文字ずつ追加されるように表示される。(ピピピッとドラクエ風に音がする)
・メッセージがすべて表示されたら、画面タッチにより制御が呼び出し元に返る。
・GUIは使用せず、すべてGameObjectで実装する。

とこんなとこだろうか。

5年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。