【UE4】パーティクル

あーなるほどー。

UE4のパーティクルエディターはなれてくるとUnityのShurikenより分かりやすいかもしれない。

UnityのパーティクルシステムのShurikenもきっと使いこなせる人には、これで何でも作れるんだろうけど、なんか敬遠してしまうんだよな、あのインターフェース。

とりあえず、必要なものは全部パラメータ化しといたから、理論上はなんでもできるよ、っていわれてるようなね。

UE4もパラメータが多くてとっつきにくいところはさほど変わらないんだけれども、パーティクルエディタとして、つまり個別の機能としてきちんとUIが作りこまれている感じはする。

また、ひとつのパーティクルシステムに複数のエミッタを合成できるところが良い。Shurikenじゃ出来ないよね、たしか。

ライトと干渉できたり、アニメーションにパーティクルを仕込むのも、スクリプトを介さずにコンポーネントを取り付ける感覚でできるのは強みだと思う。

まぁ、でもほんのさわりの部分しかやってないので、偉そうなことはいえないんだけどさ。

3年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。