【C++】ステージ戦略の実装と敵機のAI

今日もC++勉強用の習作『コスモクリフ』の作成。

動画にするほど進んだわけじゃないんだけれども、百聞は一見にしかずということで、動画をペタリ。

いちおう、ステージ戦略のシステムは実装できた。

ステージ戦略というのは、ステージごとにどのタイミングでどの敵を何機投入するかをスケジューリングしたもの。

ステージごとに敵の種類と出現タイミングをデータとして抽象化しているので、ファイルから読んでもいいし、ダウンロードしてもいい。

敵機は今のところ2体だけだけれども、これも絵とAI(というほどのものでもないが)のロジックを分離させている。

動画にあるとおり、当たり判定はまだ入れていない。

リザルト画面やスコア表示など、まだめんどくさい重たい作業が残っている。

あと、シューティングの爽快感を演出するためには、やっぱり音もいれないとなあ。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。