【制作】残件対応、その6

今日はシナリオとは直接関係しないダンジョンを作成していた。

冒頭の画像にあるように少しストーリー用のダンジョンとは異なる外観をもつ。

これは半自動生成のダンジョンにする予定。

自動生成といっても、エリアごとにダンジョンを分割して、いくつかのパターンを作成しておき、エリア移動の際にランダムで別エリアのダンジョンに飛ぶ、という擬似的なもの。

ちょうどドラクエ10の魔法の迷宮(インスタンスダンジョン)のようなものを想像してもらうと近いと思う。

魔法の迷宮が内部的にどういう仕組みかは知らないんだけれども。

マップチップのパーツが大きめのものを使っていて、ブロックを組み合わせたような角がなく、しかもものすごく軽量になっている。

有料アセットで購入したマップパーツについていたもので、サイズを調整すれば、ややトリッキーな定義が必要だけれども自作のツールで作成することができた。

はじめのうちは、少ないパターンの繰り返しになってしまうが、徐々に増やしていけば、それなりにバリエーションが豊富なものになると思う。

もちろん、アップデートなしの無料DLCで増やしていく予定だ。

課金系のクエストなどは、シナリオに関係しないので主にこういったお遊びのダンジョン内を舞台にしようと思っている。

明日で仕上げて、課金システムを導入すれば、いちおう予定通りだ。

【リリースまでの残件(優先度順)】
・シナリオ残り(ダンジョン設計)
・キャラ画像リソースの作成(シナリオ追加分)
・UI画像リソースの作成(新規)
・課金クエストの実装 ← いまここ
・課金コンテンツ購入機能の追加
・敵AI実装
・ゲームバランス調整(敵パラメータ配分、アイテム価格配分など)
・魔法カードリソースの作成
・リリース作業

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。