【制作】魔法選択画面を作成中、その2

昨日のドローコール問題は、根本的な原因はわからなかったけれども、いろいろ調整した結果、なんとか想定内の数値に落ち着いた。

どうもスプライトを持つオブジェクトの子に別のスプライトを指定したり、スプライトを持つゲームオブジェクトをSetActiveを使ってON/OFFの切り替えを行っているのが原因ではないかと予想される。

スプライトは階層にせず、表示非表示はSetActiveを使用しない方向で調整したところ、ドローコールは一ケタ台に収まった。

このへん、ほんと手探りなんだよな。いろいろ試して、こうしたらよくなったという感じ。

で、進捗ですが、まだ魔法選択画面のインターフェースができたくらい。動画を貼り付けておく。

選択した魔法を詳細表示するウィンドウを追加した。

作りながらレイアウト変わったりするので、画像で描いたラベルの位置とかずれています。

このペースだと、今週中にキャッチアップは無理そうだ。

あと、ユーザーメニュー画面だけでも、一番重いデッキ編集ウィンドウが残ってる。

かつかつでやってる人間が、稼働時間を2倍にしても、作業効率が2倍になるわけではない、という経験則を学ぶ。

きっとサラリーマンの頃は5、6割くらいで働いてたんだろうなあ、わはは。

まぁ今週は後三日(木、金、土)あるので、やれるところまでやってみます。

GTAVは当分おあずけだな。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。