【制作】ユーザーメニュー画面、途中経過

体調は万全ではないけれども、今日から本格的に作業再開。

新たに追加するユーザーメニュー画面の途中経過を動画で貼り付けておきます。

前半はマウスによる開閉、後半はキーボードによる開閉。

表示しているのはユーザーメニューのトップであるステータス情報表示画面。

情報としては下記の内容となる。

1.直近の行動目標
2.所持金
3.総魔力
4.現在の場所(どのダンジョンまたは町にいるか)
5.進行中のストーリークエストのシノプシス
6.受注クエスト(ストーリー外)の一覧

パーツの画像は仮のものなので、かなりしょぼいルックだけれども、絵描きさんがちゃんと作ったものに置き換えれば、それなりの見栄えのする画面になるはず。

っつっても、絵を描くのは結局俺なんだけれども。

まだ、ステータス画面の大まかな動作ができたくらいで、進捗としては20%も進んでいない。

ところで、つい最近、Unity4.6にバージョンアップさせて使っているのだけれども、4.6からGUI関連の機能がかなり追加されているっぽい。

体験版から、文字情報にはテキストメッシュを多用しているんだけれども、仕様が変わっていて最初少し戸惑った。

以前のようにテキストメッシュのオブジェクトを作成するのではなく、コンポーネントとして追加するように変更されている。

そして、うれしい事にドローコールがかなり抑えられる仕様に変わったような気がする。

ほぼスプライトとテキストメッシュで構成されている画面なんだけれども、ドローコールはたったの3である。

すばらしい。

これなら、バトルシーンもかなりドローコールが低くおさえられそうな予感がする。

ちなみに体験版だとバトルシーンでは最大で27~8くらいまであがってて、かなり限界に近かった。

GUI関連で追加された新機能は、今回使う予定はないんだけれども、今後別のゲームを作る際には重宝しそうな気がする。

ところで、体調のほうですが、歩き回れる程度には回復したので、明日はちゃんと病院にいこうと思います。

おそらく、俺のPS4にはすでにギルティギアがインストールされているはず。早く遊びたい。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。