【制作実習】マップエディタ for C&M、その1

GUI部分はほぼできた。

後は、コンテンツ書き出し機能で1、2日程度かかるくらいかな。

マップチップが適当すぎるので、もうひとつイメージしにくいかもしれないけれども、右のパネルがマップのレイアウトになる。

2Kのアパートみたいになった、わはは。

これが、3Dになるとどう化けるか、乞うご期待である。

ちなみに、マップチップの配置はレイヤーわけされている。

最大10レイヤーで、レイヤーのみの表示・編集も可能になっている。

マップチップに対応する3Dモデルはビルトインのもののみになるけれども、テクスチャは差し替えが可能になっているので、ダンジョンごとに異なる雰囲気をかもし出すことができる、はず。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。