【制作実習】Node.jsでゲームサーバーを構築する。その5

映画『ドラえもん STAND BY ME』、面白そうだけれど、案外地雷がありそうで観に行くか迷うなあ。

予告編で見せ過ぎてる気がするんだけど、もちろん、これ以外の玉は取ってあるんだよなって心配になる。

実際、予告編が全てだったって映画、あったりするもんね。

山崎貴監督、代表作ALWAYS三丁目の夕日、永遠の0、う~ん地雷臭が…って寄生獣もこの監督やん!

さて、サーバー側のゲームロジックは実装できたんだけれども、サーバーとクライアント間の同期で手間取っている。

ステートレスで、しかも通信経路がクライアントからサーバーへの一方通行という条件で、ターンベースの通信対戦を実装するのは予想以上に難しい。

対戦するクライアント同士がお互いにサーバーの状態を定期的に監視しながら、適切なAPIを呼び分ける。

こう書くと大して難しくなさそうに聞こえるんだけどなあ。

相手のターンで相手がずっと送信しない場合を考慮して時間制限を設ける必要があるし、とか。

二つのクライアントが一つのゲーム状態を共有しているんだけれども、ゲームの状態を更新するトリガーはどっちのクライアントがたたくの、とか。

そもそも、考え方が間違ってるんじゃないの、とか。

で、煮詰まった、わはは。

ネット対戦の検証用ミニゲームは今週いっぱいをめどに考えてたけれども、もう少し時間がかかりそう。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。