【制作実習】Node.jsでゲームサーバーを構築する。その4

今日は簡易チャットつきのロビー機能(対戦相手を探す画面)まで進んだので、動画を貼り付けておきます。

複数同時起動するため、UnityのWindowsアプリでビルドしている。

サーバーで動作しているのはNode.jsで実装したサーバーアプリケーション。

動作はこんな感じです。

チャットの同期にタイムラグがあるけれども、これはユーザー一覧の取得周期を3秒に1回に制限しているため。

ウェブアプリケーションにしたかったんだけれども、セキュリティ上の制限があるみたいで、もうちょっと調べる必要があったので今回はexe形式のウィンドウズアプリケーションでビルドした。

ここまでは、まだなんとかさくさく進んだけれども、問題はこのあとのバトルの実装だな。

ただ、速度的には問題なさそう。もちろん、アンドロイド実機とリモートサーバーで試してみないとわからないんだけどね。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。