【ZBrush】ワークフローおさらい、その7

ベースのリギングだけして、ポーズつけた。

ゲームに使うサイズのイメージです。ゲーム画面に対するキャラクターの割合はこんな感じにしたい。

アーケード版のスパルタンXのような迫力が出ればいいなあと。

あと、このゲームね。

このあと、髪の毛、スカートなど、揺れ物のリギングと表情のシェイプキーを設定します。

が、しかし。

いろいろと失敗しているので、ZBrushの出力からやり直すことにします。

ウェイトペイントの際に左右対称にするためにBlender上で半分を削除してミラーモディファイヤを適用するやり方をしたところ、ノーマルマップが破綻してて使えなくなった。

Unityで表示したときに発覚、ガーン!

よくよく考えたら当たり前か。ノーマルマップ使うときは、半面のみのテクスチャリングって出来ないのかもしれない。俺がやり方を知らないだけかもしれないけど。

あと、ノーマルマップがちゃんと出てない。

こんな感じで、トライ&エラーの連続です。

4年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。